コンサルテーション・リエゾンワーク: PS (Performance Status の略)

 

 

 

コンサルテーション・リエゾンワーク

 

 精神科が他身体科と協力して,心・身の両面より患者を援助・治療していく活動。この中には患者をとりまく医療従事者,家族の精神保健上の問題も含まれる。

 

 

 

 PS (Performance Status の略)

 

0.無症状で社会活動ができ、制限を受けることなく、発病前と同等にふるまえる。

 

1.軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働や坐業はできる。例えば軽い家事、事務など。

 

2.歩行や身の回りのことはできるが、時に少し介助がいることもある。軽労働はできないが、日中の50%以上は起居している。

 

3.身の回りのある程度のことはできるが、しばしば介助がいり、日中の50%以上は就床している。

 

4.身の回りのこともできず、常に介助がいり、終日就床を必要としている。